定価格&高品質!!オーストラリア産ワインの特徴と買取額

手軽に買えるオーストラリアのワイン

ワインと言えばヨーロッパが有名ですが、近年注目を集めているのがオーストラリアです。南半球にあるオーストラリアは、ワインの生産に適した気候の地域も多くあります。
特にシラーズの赤ワインは有名で、芳香でパンチの効いたフルボディの味わいを楽しめることから、世界的な人気を誇っています。価格も安く、日本でも一本千円程度から買える銘柄が多数を占めています。

オーストラリア産のワインの特徴

オーストラリアのワインの特徴は、次の2つが挙げられるでしょう。

・価格がリーズナブル
・大手のワイナリーやメーカーが多い

低価格で楽しめる銘柄が非常に多く、ヨーロッパのワインより買いやすいのが特徴です。また、オーストラリアは小規模ワイナリーが少なく、規模の大きなところやメーカーがほとんどです。

価格の安さが魅力

オーストラリアのワインの魅力は価格にあります。一般的な他国のワインと比べても価格が抑えめで、お試し感覚で買えます。しかし、品質にはいっさいの妥協がなく、価格と品質のバランスが取れているのも特徴です。

規模の大きいワイナリーが多い

オーストラリアでは小規模ワイナリーが限られており、大規模な設備を導入した大手のメーカーによる製造が主流です。このため大量生産が可能であり、価格の安さを実現しているのです。
逆に高級ワインの多くは規模が小さいワイナリーで、生産量が少ないことから価格も高騰しています。こうした棲み分けができていることも特徴と言えるでしょう。

オーストラリア産のワインの買取相場

価格が手頃なオーストラリアのワインですが、買取相場へ目を向けた場合、高値で売れる銘柄は極わずかです。平均買取相場は無いに等しく、ほとんどの銘柄は100円~数百円程度での買取です。
もし売却する時は、まとめて数本一緒に査定を受けるか、他国産ワインと一緒に合わせて売ることが望ましいでしょう。そうすれば買取価格が上乗せされます。オーストラリアのワイン単体では高値になりづらいので注意しましょう。

オーストラリア原産の買取額が高いワイン【まとめ】

手頃な値段のワインだけでなく、オーストラリアでは一部高級ワインも作られています。買取額が高いワインは限られますが、「ペンフォールズ・グランジ」は高値が期待できる銘柄です。ペンフォールズ・グランジはフルボディの赤ワインで、元々の市場価格が高いため買取価格も高めです。ヨーロッパのワインには劣りますが、750mlボトルで3千円~4千円前後での買取が期待できます。
引用:http://winepressjapan.com/archives/4352

リーズナブルなので高値買取は難しい

上記の通り、オーストラリアのワインは気軽に楽しめる反面、買取相場は非常に低いのが実情です。売却時はまとめて売ることも重要ですが、数社から見積もりを貰い、価格を比較して決めることも大切です。
ただし、ペンフォールズ・グランジのように一部のワインは高値が見込めます。購入価格が高めの銘柄なら買取でも高値が付きやすいため、売却する価値があると言えるでしょう。

コメントを残す

CAPTCHA