安い!美味い!!チリ産ワインの特徴と買取額

コスパが魅力のチリのワイン

ワインはコンビニやスーパーでも販売されていますが、数百円という手頃な値段で購入できる銘柄もあります。その中には他国で生産されている銘柄もあり、実はその多くが南米のチリ産です。ワインと言えばヨーロッパやアメリカが有名ですが、日本ではチリのワインも多数販売されています。現在は日本のワイン輸入の大半をチリが占めているほどで、コストパフォーマンスの良さから人気を博しています。

チリ産のワインの特徴

チリのワインの特徴をまとめると、以下の2点が挙げられます。

・価格の安さはトップクラス
・有名なワイナリーも多い

前述の通り、チリのワインはコストパフォーマンスが抜群です。その一方で知名度の高いワイナリーも多く、高級ワインを作っているところもあります。

価格が非常に安い

一般的なワインの多くは数千円~数十万円もの価格で売られています。しかし、チリのワインはコスパに優れており、一本千円以下で買える銘柄も多数あります。誰でも気軽に楽しめる価格であり、なおかつ味も美味しいのが魅力です。

チリにワイナリーが多い理由

チリはコンチャ・イ・トロやコノスルなど、様々なワイナリーがあります。世界的に有名なところも少なくないですが、これはチリの気候がブドウやワインの生産に適していることが理由です。
南米のチリは地中海性気候で湿気が少ないため、カビなどに気を使わずに済み、ワインをじっくり熟成させられることからワイン製造が盛んになっています。

チリ産のワインの買取相場

では、チリのワインの買取相場はどのような傾向があるのでしょうか?残念ながら、ワインの買取はあまり盛んではなく、一部の高級ワインを除いて非常に安くなっています。チリのワインの大半が低価格で売られており、値が付きにくい銘柄が多いのです。一本数十円~百円前後の銘柄が大半を占めるため、コンビニなどで買えるものは高値が期待できません。

チリ原産の買取額が高いワイン【まとめ】

ただし、チリでも高級ワインがいくつか作られており、それらについては高値が見込めます。特に「アルマヴィーヴァ」と「ドン・メルチョー」は買取でも高値が期待できるでしょう。

アルマヴィーヴァの特徴

アルマヴィーヴァはチリを代表する高級ワインです。日本での販売価格も2~3万円になっており、買取でも高値が期待できる一本と言えます。

ドン・メルチョーとは

ドン・メルチョーも販売価格が1万円前後の高級ワインです。ヴィンテージにもよりますが、数千円台の買取価格が見込めます。

安いワインはまとめて売る

チリのワインの場合、アルマヴィーヴァなどの高級ワインは高値が期待できますが、反対に販売価格の安い銘柄は価値が低い点に注意しましょう。
もし安いワインを売る時は、まとめて売ることをおすすめします。数本まとめて査定を受けると、基本買取価格がアップすることもあるからです。
一本千円前後のワインを売りたいなら、なるべく他のワインと一緒に査定を受ましょう。

コメントを残す

CAPTCHA