ワイン生産量トップ!!イタリア産ワインの特徴と買取額

ワイン生産量世界一のイタリア

イタリアはワインの生産量が世界一で、世界有数のワイン生産・消費国です。イタリアの家庭の多くでは食卓にワインが並び、最早イタリア人にとってワインは欠かせないお酒と言えるでしょう。
世界第二位のフランスと比べても、味わいや価格などが大きく異なっており、様々な銘柄を飲み比べできるのも魅力です。

イタリア産のワインの特徴

イタリアのワインは色んな特徴を持ちますが、中でも次の2つが他との大きな違いと言えます。

  • 多彩な味を楽しめる
  • 世界的人気を持つ銘柄もある

イタリアには数え切れないほどの銘柄がありますが、それぞれで異なる味を楽しめます。また、日本はもちろん、世界的に有名な銘柄も数多く、中には高級ワインもあります。

イタリアのワインは味わい豊か

イタリアで飲まれているワインは、水より安いものから数万円を超すものまでバリエーション豊富です。多彩とも表現されますが、その理由が使用されるブドウの品種と気候にあります。イタリアでは様々なブドウの品種が生産されており、更に気候も地域により異なります。こうした風土が多彩なワインを生み出しているのです。

世界で有名なワインも多い

また、イタリアは有名なワインも少なくありません。例えばサッシカイアは高級ワインの代表銘柄ですし、人気の高さならバルバレスコも有名です。他にも年間数千本しか作られないガヤのように、希少性が高い有名銘柄も存在します。こうした銘柄は価値も高く、一部に関しては高値で取引されています。
引用:http://winefanz.com/tag/バルバレスコ

イタリア産のワインの買取相場

世界的に人気が高いイタリアのワインですが、買取相場は銘柄によって異なります。全体の買取相場はさほど高くはないものの、高級銘柄に関しては話が別です。最低でも数千円台で売れる場合が多いほか、ヴィンテージによっては数万円台で買取されることも珍しくはありません。
しかし、銘柄ごとの価格差が大きい側面がありますので、業者に査定してもらうのがおすすめです。

イタリア原産の買取額が高いワイン【まとめ】

イタリアのワインで特に買取額が高くなっているのはサッシカイアです。イタリアを代表する高級ワインでもあります。この銘柄に関しては、他のイタリアワインより頭一つ抜きん出ています。
ヴィンテージ次第では非常に高額な価格で買取してもらえるため、売却する価値が十分にあるワインと言えるでしょう。

サッシカイアはベスト・カベルネ賞を受賞したこともある高級ワインです。平均的な買取価格は5千円前後になっていますが、2012年製造物は約2万円と数倍に跳ね上がり、更に2001年物なら50万円以上の値が付くなど、ヴィンテージにより大幅に高騰するのが特徴です。
ただし、保管状態やボトルの見た目なども影響しますので、相場を下回る可能性があることに注意しましょう。

まずは査定がおすすめ

穏やかな気候の中で作られるイタリアのワインは、個性豊かな銘柄も少なくありません。全体の相場は高いとは言えませんが、サッシカイアのように飛び抜けて高く売れる銘柄もあります。
もし未開封のイタリアワインがあれば業者に査定してもらってはいかがでしょうか?

コメントを残す

CAPTCHA