高品質なワインが多数!アメリカ産ワインの特徴と買取額

品質が意外に高いアメリカのワイン

一般的なワイン生産国は、それぞれが法律などで独自に品質の基準を定めています。
その一方でアメリカのワインは少々珍しく、法令による品質基準が存在していません。しかし、各ワイナリーがこだわりを持ってワインを製造しており、品質に関してはヨーロッパ各国のワインに匹敵します。アメリカのワインは世界的にも評価が高く、日本でも様々な銘柄が販売されています。

アメリカ産のワインの特徴

アメリカのワインは以下の2つの特徴を持ちます。

・カリフォルニア州が生産の大半を占める
・ワインのバリエーションが豊富

アメリカで生産されているワインは世界4位ですが、その大半はカリフォルニア州で生産されています。また、ワインそのもののバリエーションが多く、様々な風味の銘柄を楽しめるのが魅力です。

ワイナリーの大半がカリフォルニア州にある

アメリカのワインの生産を支えているのがカリフォルニア州です。国内の生産における9割がカリフォルニア州とされており、他州を圧倒する生産量を誇ります。ワイナリーの大半もカリフォルニア州にあり、高級ワインで世界的に有名なワイナリーも存在します。

非常に多くの銘柄がある

また、アメリカ全体では大小様々なワイナリーがあります。そのため銘柄も多種多様で、ボルドーワインのように濃厚な風味を楽しめる銘柄や、フルーティな甘味が特徴の銘柄など、各ワイナリーがこだわりを持っているのが魅力と言えます。同じ赤ワインでも風味が全く違いますので、飲み比べてみるのもアメリカワインの楽しみ方の一つです。

アメリカ産のワインの買取相場

日本ではアメリカワインの取引が比較的多く、一定の買取相場が確立されています。例えば1997年のドミナスエステートは5千円は相場になっており、スクリーミングイーグルのように10万円を超えるワインまであります。もちろん銘柄によって異なりますが、ほとんどの銘柄で取引価格相場が確立されているため、売却前に相場をチェックしてみるのも良いでしょう。

アメリカ原産の買取額が高いワイン【まとめ】

アメリカのワインで特に高くれるのは以下の銘柄です。

・オーパスワン
・スケアクロウ
・スクリーミングイーグル

オーパスワンは1~2万円程度の買取価格になっており、相場も安定しているのが魅力です。スケアクロウは年代によって異なりますが、2万円前後での買取が多めです。

スクリーミングイーグルに注目

しかし、特に注目すべきはスクリーミングイーグルでしょう。大半のヴィンテージで買取価格10万円を超えており、保管状態次第では20万円を超えます。お宝銘柄と言えますので、飲んでいないならぜひ売るべきでしょう。

価格差が大きいアメリカのワイン

アメリカは低価格なワインも非常に多いですが、オーパスワンのような高級ワインも少なくありません。
高値で売れる銘柄の大半は高級ワインですので、販売価格が安いワインは値が付きにくい場合もあります。いずれにせよ、査定を受けてみるのが良いでしょう。

コメントを残す

CAPTCHA